アラフォーで子供産んだり家買ったり

育児の話や新居の話などの日記です

ウォールステッカーの時計

      2015/10/06

元同僚がうちに遊びに来るので、ちょっとおしゃれな部屋に見せたくて

ウォールステッカーの時計、ウォールクロックを飾ってみました

ウォールクロック

ウォールクロック

近くで見るとよくわかるのですが、ウォールステッカーの上に時計がついています。

ウォールクロックのアップ

ウォールクロックのアップ

購入したお店はインテリアショップハリーというお店で、HARRY CLOCK(ハリークロック)というシリーズの商品です。
ハリークロックは私が買ったデザインの他にもかなりの種類があるので興味がある方はみてみてください。

ということで

ハリークロック、開梱から設置までをご紹介!

おしゃれな箱に入っています

ハリークロックが入った箱

ハリークロックが入った箱

箱を開けると、シートのようなものが丸まって入っています。

ハリークロックの箱を開けたところ

ハリークロックの箱を開けたところ

説明書、黒いシート、透明のシートが入っていました。(写真撮り忘れ)

ハリークロックの取り扱い説明書

ハリークロックの取り扱い説明書

説明書によると、まずはウォールステッカーを貼る、その上に時計パーツをのせる、という作業順序のようです。

あと、わかりにくいですが箱の隅っこに時計のパーツも入っていました。

時計のパーツ

時計のパーツ

さて、では早速作業をはじめてます。

ウォールステッカーの型抜き

ウォールステッカーは型抜きされたものもありますが、これは自分で型抜きしないといけないみたいです。
もちろん切れ目は入っているので、いらない部分をゆっくりゆっくりはがしていきます。(ゆっくりやらないと必要な部分も勢いではいじゃったりします)

ウォールステッカーの型抜き前

ウォールステッカーの型抜き前

少し抜けてきました

少し抜けてきました

もう少し抜けてきました

もう少し抜けてきました

私が買ったデザインは結構こまかなところまで型抜きしなければならず、ちょっと根気のいる作業でした。

細かな部分の型抜きはシートを丸めながら、そこにカッターを差し込んで抜いていきます。

細かいところの型抜き

細かいところの型抜き

全部抜けました

全部抜けました

型抜き完了です。

型抜きしたステッカーを透明シートに貼り付けます

この透明のシートは、ウォールステッカーを壁に転写するためのもので、最終的に剥がしてゴミとなるものです。なのでこの透明シートを貼り付ける際は、気泡が入ってもほこりが入っても仕上がりに影響するものではありません。

透明のシートを上にのせたところ

透明のシートを上にのせたところ

透明のシートは結構ピッタリサイズなのではみださないよう気をつけます。

透明のシートを貼っていきます

透明のシートを貼っていきます

貼る作業自体は特に難しくないので「ガンガンいこうぜ」モードでガンガン貼っていきます。

透明のシートを貼っていってます

透明のシートを貼っていってます

透明シートをすべて貼りました

透明シートをすべて貼りました

すべて貼れたらしっかり密着させるためにこすっていきます。一家に一台はあるスキージーを使って・・・・すみません、嘘つきました。そんな道具はないので私は爪でこすりました。
ちなみにスキージーというのはプラスティックの板みたいなものです。
黒いシールの裏紙を剥がした時に、黒いシールが透明シートにひっついていればオッケーです。

貼付位置を決めてウォールステッカーを貼る

うちはテレビの右上に取り付けることにしました。
取り付け位置が決まったら、ガムテープでもなんでもいいのでウォールステッカーを仮止めします、

取り付け位置の決定

取り付け位置の決定

ウォールステッカー(黒いシール)の裏紙を剥がします。
透明シートにひっついていない箇所があれば、いったん戻して透明シートにひっつくように追加でこすりながら剥がしていきます。

ウォールステッカーの裏紙を剥がしました

ウォールステッカーの裏紙を剥がしました

ここからは全力で黒いシール部分をこすっていきます。
スキージーとやらがあれば重宝するんでしょうがもちろんないので、またまた爪でこすります。ハイパーオリンピックでもやってる気分でした(わかる人、どれくらいいるんだろ・・)。

黒いシール部分をこすって

黒いシール部分をこすって

剥がしたらウォールステッカー完成

剥がしたらウォールステッカー完成

ウォールステッカーをしっかりこすりつけれたと思ったら、透明シートをゆっくり剥がしてウォールステッカー部分の完成です。

時計パーツの取り付け

箱のすみっこから時計パーツを取り出します。

時計パーツ集合

時計パーツ集合

時計の中心パーツについているリングをはずします。

時計の中心パーツ

時計の中心パーツ

金のリングをはずします

金のリングをはずします

金のリングをはずしたら、丸くくりぬかれた紙をはさんでリングをもどします

黒い紙をはさんでリングをもどします

黒い紙をはさんでリングをもどします

真ん中のところに針を差し込んでいきます。差し込むだけです。

針を差し込みます

針を差し込みます

まずは短針、つぎに長針、最後に秒針を差し込みます。

最後に秒針

最後に秒針

差し込むのに力がいるので、差し込む時に針がまがってないか確認します。

針が曲がってないかチェック!

針が曲がってないかチェック!

これで電池を入れたら時計完成です。電池を入れた途端、秒針が暴れ出すので注意です。

ウォールステッカーの上に時計をつけたらハリークロック完成!

ハリークロック完成!

ハリークロック完成!

ウォールステッカーの上に時計を画びょうで固定して完成です。

普通の時計よりずいぶん手間がかかりますが、部屋のアクセントになる時計だと思います。

興味のある方はインテリアショップ 【ハリー】で「ウォールクロック」のカテゴリを見てみてください。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


高齢ママ ブログランキングへ



 - レビュー, 新居

Comment

  1. 今日は一日rainyday。そんな日はお部屋にこもって可愛く模様替えしちゃおう♡ | Bety(ベッティ)女の子のためのトレンド情報 より:

    […] 出典: on-me.net […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

白いサッシ
新居で失敗したところ、よかったところ

赤ちゃんって寝返りを覚えると、どこに寝かせててもコロコロしますね。 かわいいけど …

no image
すまい給付金の落とし穴

すまい給付金というのは、住宅を購入する人に消費税率引き上げの負担を軽減するため現 …