アラフォーで子供産んだり家買ったり

育児の話や新居の話などの日記です

育児ストレスをなくしてくれた映画「かみさまとのやくそく」

   

今回は重い話になります。

気楽な内容を期待される方はぜひ「戻る」してください~!

あと、映画「かみさまとのやくそく」の内容に、一部詳しくふれていますので、その点ご了解いただけない場合もぜひ「戻る」でお願いします!

まだイヤイヤ期じゃないと思うけど、自己主張が強い娘。。

その娘に2日も続けて感情的に怒ってしまいました。
思い通りにいかない娘にイライラが抑えられなくなってしまうのです。
なんかもう、、根っこのストレスが解消できてなくて沸点が低くなってるのが自分でよくわかります。

常に、
あーーーーーーー、もーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
って感じ。。。

猛暑の中、クーラーなしで子供のイライラと戦ってるような、平常心が保てないコンディション。。。

それでも少しある、冷静になれる瞬間に落ちついて考えます。
これは娘が悪いわけでもない、私が悪いわけでもない。ストレスを解消させれてない私のやり方が悪いと。

    ならば、どうすればストレスを解消できるか

    ・託児等、一時保育を取り入れて離れる時間を作る
    ・非日常的なインパクトのある何かでストレスをリセットする

    ・・・さすがストレスパンパンの頭です。大したアイデアはでてきません。

      その二つの方法に実現の見込みはあるかというと、、、

      一時保育は一番オーソドックスな方法だと思いますが、安定的な預け先が私の住む地区にはないこと、と、ここ最近ママ依存がより強く、私の精神面(離れる時にかわいそうと思ってしまう)からして実現困難だと考えました。

      非日常的なインパクトのある何か、、この非日常というのは、ちょっとパパに面倒見てもらって漫喫いったくらいではダメ、ということです。
      今は観たい映画も特にないし・・・なんて考えてた時に、ふと、以前観たくてみれなかった映画を思い出しました。

        それが「かみさまとのやくそく」です。

          映画の予告編で「ママを幸せにするためにママを選んできた」と子供たちが発言していて、娘を授かった時のあの大きな幸せを思い出させてくれ、初心に帰れそうと思っていました。

            しかし、

            この映画はDVD化もされてなければ一般上映されておらず、不定期に行われる上映会でしか観ることができません。
            そして、この映画を知った頃、東京での上映予定はありませんでした。

            それがなんと!

            旦那が休みの日に、近くで上映会があるではないですか!!
            映画との縁を感じた私は即行予約。

              で、行ってきました。

              この日は小さなカフェが会場となっており、定員20名のところ、集まったのは定員に満たない人数でした。

              そして、待ちに待った映画、114分の旅が始まりました。

                  映画を終えて、、、

                  とにかく号泣。

                    子供はお母さんを幸せにしたくてお母さんを選んできたし、おなかにいた時からずーっと見て、知ってて、実は子供がお母さんを見守ってきた

                    親から見て不可解なことがあっても、それは過去の記憶が影響しているだけかも?子供の行動には意味がある。

                    言葉がうまく通じないだけで一人の立派な人間。子供に「してあげる」ではなく寄り添えば子供は大人の理解ある行動をする。

                    そう心から思わせてくれ、子供への許容量をぐっと広げてくれる映画です。

                      ただ、実は、私の涙が止まらなくなったのはそこではありません。

                        それは映画の最後に待っていました。

                          インナーチャイルド。

                          この言葉、聞いたことはあったけど言葉の意味をちゃんと理解して記憶していませんでした。

                            映画の中ではこのように解説されました。

                            母として子供の声に耳を傾ける前に、まず耳を傾けるべきは、自分の中にいる子供、”インナーチャイルド”。

                            自分しか会えない子供。それは心の中にいます。

                              あなたが、頑張っても頑張ってもうまくいかない時、あなたは自分自身のことをどう思いますか?

                              ・・・今の私には痛すぎる問いかけ。

                                というのも、この映画を観る前日、まさにこんなことがあったんです。

                                数日前から、イライラが募りすぎて娘に感情的に怒ってしまう。。そんな私のことを自分自身で最悪だと思っていました。
                                うまくママをできない、うまい方法で育児できていない私に失望していました。

                                「なんでもう。。。。私ってもうちょっとうまくできる人だったんじゃないの???みんなが普通にできてることなのになんで私はできないの???本当にがっかり、、、、、」と。

                                そして、ストレスとよくわからない切羽詰まった感で「こんな私が母親で娘がかわいそう」と、娘を抱きしめて思い切り泣いてしまいました。その間の娘の反応はよく記憶していません。

                                さらには、、このことをさらに、こんな情緒不安定な母親、、最悪だ・・・・と。抜け出せない闇に落ち込んだような気持ちでいました。

                                  今思えば、ほんとに、私自身が壊れる寸前だったのかもしれません。

                                  このとんでもないタイミングで、この映画に出会いました。

                                    私の中にいた、私(インナーチャイルド)は、一生懸命頑張ったけどできなかった、、と今にも消えそうな弱々しさでたたずんでるように感じました。

                                      映画は続きます。

                                      ぜひ、頑張った自分の中の子供に暖かい声をかけてください。

                                      今までたくさん頑張ったよね。と。うまくいかなかったけど、とっても頑張ったよね。と。

                                        自分にちゃんと頑張ったね、と言えたら、続けて言ってあげてください。

                                        生まれてきてくれてありがとう。と。

                                          今の私には響きすぎました。

                                            これは、娘が生まれてからの2年弱の話ではない、そう思いました。

                                            できる自分は好き、当たり前ですよね。

                                            でも、できる自分じゃないといやだった私は、できない自分をしいたげ続けていたんです。ずーーーーーーーーーっと。。。

                                            当たり前だけど、できない自分も、自分。

                                            「できない自分も認める」なんてよく聞く言葉なのに、この時初めて私の中で消化できた気がします。

                                              私がずっと生きづらい生き方をしていたのを、娘は気づかせてくれたんでしょうね。

                                              育児ってつくづく、”自分の学びのため”にあるんだなと感じました。

                                                「かみさまとのやくそく」、この映画があなたに必要な時、きっと近くで上映会があることと思います。

                                                にほんブログ村 子育てブログへ
                                                にほんブログ村


                                                高齢ママ ブログランキングへ



                                                 - レビュー, 育児

                                                Comment

                                                1. coro より:

                                                  こんばんは!
                                                  自分の事のように、よくわかります…読んでるだけでちょっとうるっときてしまいました。
                                                  残念ながら私の住む地域では上映がちょうど終わった所でした。

                                                  私も、子どもが生まれる前は当たり前にできたことが全然できなくなり、なんで?なんで?と。子どもが憎いわけじゃないのに、もう!と思っちゃう自分にさらにストレス、子どもに申し訳なくて…の繰り返しです。

                                                  お仕事始まったらまた忙しくなりますね!でも、少し離れてみたら娘ちゃんへの愛情がさらに深まりますよ〜

                                                  また余裕ができたら更新してください!私もたまーに覗きにきてみます!
                                                  同じアラフォー母ちゃん同士、奮闘しながらがんばりましょうね!

                                                  • on-me より:

                                                    coroさん、こんにちは~^^
                                                    コメントどうもありがとうございます!
                                                    このポストは重たいので読んだ方はどう思うか気になってましたが、共感していただけたこと、とてもうれしく思います。
                                                    一緒だよって教えてもらえるだけでほっとしますね。。

                                                    先日、年配の女性が「子供がこれくらいだと、早く大きくなってほしいって思うでしょ?でもね~、過ぎるとね、人生のうちのほんの一瞬よ。その一瞬がとっても幸せな時間だったって後で気づくわよ」と私に声をかけてくれました。
                                                    おそらくきっとそうなんでしょうね。終わりのあるこの子育て、この貴重な時間をできることなら幸せに過ごしたいですよね。
                                                    coroさんがおっしゃるように、働き始めることでさらに娘を大事にできたらって思います。

                                                    たびたびのコメント、本当にありがとうございました^^
                                                    いつになるかわかりませんが、落ち着いたらまたブログを書けたらと思います。
                                                    まだ暑い日が続き、アラフォーの体力が削られる日々ですが笑、お互いこれからもがんばりましょう!!^^

                                                Message

                                                メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

                                                  関連記事

                                                ハイハイコンテスト参加賞
                                                ベビーザらスのハイハイコンテスト

                                                姉の娘は、生後6ヶ月でハイハイを始めたにも関わらず、歩き始めは1歳過ぎという、ハ …

                                                エアバギーカスタム
                                                エアバギー、カスタムしちゃいました

                                                やってしまいましたよ。ついに。 エアバギー本店で、念願のエアバギーカスタム! 今 …

                                                いないいないばあ の絵本
                                                「いないいないばあ」の絵本で笑わない・・・

                                                姉から、その月例だともう笑うと思うからと薦められ「いないいないばあ」の絵本を買っ …

                                                寝返り前の写真
                                                初寝返り!感動

                                                今日、生後5ヶ月と1日で、初の寝返りをしてくれました。 それを見た時、感動してち …

                                                スイマーバを膨らませたところ
                                                超気になっていたおもちゃ、スイマーバ

                                                スイマーバって、おもちゃなのかな? とにかく、ロディ以上にず~~っと気になってた …

                                                使用時はこんな感じ
                                                エアバギー 真冬の必須アイテム ダウンフットマフ

                                                さすがに真冬の必須アイテムの準備なんてさすがに早すぎますよね。私もそう思います! …

                                                自宅でハーフバースデーの記念写真
                                                自宅でハーフバースデー記念撮影

                                                先日撮影したハーフバースデー写真ですが、いい感じにできたと思っているので聞かれて …

                                                注文したエアバギーカスタム
                                                エアバギーカスタム、納期大幅短縮

                                                なんということでしょう! エアバギーカスタムの納期、2ヶ月 → 15日に大幅短縮 …

                                                JALでもらったおもちゃ
                                                娘との帰省

                                                このところ、娘が早起きすぎてかなりHP削られまくりでブログを書く時間がなくなって …

                                                なでしこジャパンロンパース!
                                                日本代表ユニフォームのベビー服

                                                サッカーに詳しいわけじゃないんですが単なるミーハーでなでしこジャパンが大好きです …