アラフォーで子供産んだり家買ったり

育児の話や新居の話などの日記です

妊娠への険しい道のり2

      2015/10/04

ここ最近、私が一番気になっていたもの、エルゴとLeeがコラボしたデニム素材の抱っこひもが届きました。
普通のエルゴより値段が高いのですがラッキーなことに楽天ポイントでゲットできました!ポイントを使う時は買おうかどうしようかためらう物に使った方がお得感がありますね。
近々レビューします。

前回の続きです。

新橋夢クリニックの説明会に参加した私は、ますます体外受精への確信を強めました。
加齢とともに卵子の数は少なくなるが卵子の質とは関係ないこと、体外受精をすることで本来であれば排卵されない卵子からも妊娠の可能性があること(実際に我が子はこれにあたります)、小さな卵胞からでも卵子が採れる針を独自開発していること、排卵誘発剤を少量しか使用しないので卵巣のコンディションを悪化させにくいこと、結果が出やすい3回1セットでの治療が条件となるが成功報酬制度の料金体系を利用できることなどなど。
成功報酬制度を利用するには年齢と卵巣状態の審査がありますが、加藤レディースクリニックに比べるとかなりハードルは低く設定されています。

クリニックの姿勢も素晴らしいと感じました。ビジネスだからお金はもらうけど、その分利用者の最大の望みである「妊娠」に向けてあらゆる視点から確度をあげる努力をし続けているというもの。お客様視点にたっていない物やサービスは淘汰されて当たり前と。
真っ当なご意見ですが、いざこれを実践するとなるとかなり難しいことですよね。
実際にクリニックの卒業率は年々上がり続けており、私が聞いた時には卒業率80%だとおっしゃってました。たしか。

ということで最後の望みをかけて夢クリに通い始めました。

新橋夢クリはとてもきれいなクリニックで、常時100人近い患者さんがいました。
そのたくさんの方々がみな切実な思いでここに通われていることは、クリニックにおいてある夢クリノートから痛いほど伝わってきました。たくさんの人の想いがつづられたそのノートは読んでいると涙が出てきてしまうので私はあまり読まないようにしていました。不妊治療の先が見えない不安のなかでも明るく頑張る方が大勢いらっしゃって。。

また体外受精に臨んで学んだのが、妊娠は奇跡の連続の結果であるということです。正常な卵子ができるか、正常な精子ができるか、卵子が無事に採れるか(これは体外受精の話ですが、自然妊娠の場合は卵子が正常に排卵するかというところでしょうか)、精子と卵子が受精するか、受精卵は細胞分裂を繰り返せるか、胚盤胞になれるか、胚盤胞をうまく移植できるか、胚盤胞が着床するか、胎嚢ができるか、卵胞が育つか、心拍が確認できるか、心拍数を維持できるか×数週にわたるチェック。これだけたくさんのステップをクリアしてやっとクリニック卒業となりますが、それでもまだ妊娠9週目に過ぎないという。
しかもどのステップでもうまくいかない可能性があるわけで、この何回にもわたる合否判定の心労はなかなかのものでした。

私の治療の経過はというと、通い始めて最初の採卵で成熟卵がとれ、無事受精し胚盤胞へと育ち、移植、ととんとん拍子で進みました。しかし、これまで妊娠できていないのは伊達じゃないですね。移植をするも着床せず、1回目の治療サイクルはさっくり終了しました。

私はいつも、次はここを改善したら妊娠するかもという改善点を作るようにしていました。同じことをやっていて結果が変わるとは思えなかったので。
1回目の治療結果がだめだとわかったその日から毎日12,000歩のウォーキングを始めました。結論からいうと次の治療で無事妊娠に至るのですが、このウォーキングが効果的だったと思っています。ちなみにそれまでは1日に5,000歩程度しか歩いてませんでした。

また、夢クリではさまざまな事象を数値をもって判断します。なので、状況の良し悪しがははっきりわかります。
私の2回目の治療は、いつも夢クリの設定した合格ラインをぎりぎり下回る数値で、その場で可能性を否定されることはありませんでしたが「次の検査でいいか悪いかわかるでしょう」と言われ続けました。妊娠しても油断しないようにとのメッセージだったのでしょうか。妊娠している状態なのに手放しで喜べない、そんな気持ちのままなんとかすべての判定を乗り切り、無事卒業に至りました。

卒業後は近所の総合病院に転院しました。
最初の診察で「赤ちゃん元気ですよ~」と言われ、妊娠の喜びを初めて感じられたように思います。またその言葉で、夢クリでは楽観的な発言がなかったことにも気づかされました。

妊娠までの経緯を振り返るとこんな感じです。今、娘がいること、本当に幸せに思います。大事にしなきゃですね。

次、出産までをまとめます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



 - 妊娠出産

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
妊娠中にあった2つの不思議な出来事

最近おせんべいが止まらず、産後の体重が一向にもどりません。 旦那からはムテ吉とい …

no image
妊娠への険しい道のり1

昨年11月に出産した娘も、はや4ヶ月。 これまでのことをまとめておきます。 まず …

no image
確定申告で提出した領収書の返却

私、里帰り出産をしたものですから、里帰り中の妊婦健診費の助成は受診票と領収書をも …

no image
考えを改めたこと

私は37歳まで子供がほしいと思っていなかったので、子供がいる幸せを知って以来、も …

安産お守り
安産お守りを郵送で返納

出産からはや5ヶ月。 早く返さなきゃとずっと気になってた安産お守りの返納ですが、 …