アラフォーで子供産んだり家買ったり

育児の話や新居の話などの日記です

妊娠中にあった2つの不思議な出来事

      2015/10/04

最近おせんべいが止まらず、産後の体重が一向にもどりません。
旦那からはムテ吉といわれます。。。

少し前に書いた、妊娠までのまとめの続きです。

2つの不思議な出来事がありました

妊娠するまで苦労した私でしたが、妊娠中は十分な配慮をしたおかげか、特に問題なく過ごすことができました。
そのなかで2つの不思議な出来事があったのでご紹介します。

1つ目。胡散臭いけど、旦那に”超”能力が

胡散臭すぎてほとんど口外してませんが私は本当だと思ってます。
うちの旦那が私のお腹に手をあてると赤ちゃんの状態がわかったんです。書きながら自分でも胡散臭~と思ってしまいましたが。。

それがわかったのは妊娠初期でした。妊娠超初期の経過が芳しくなかった私はエンジェルサウンドを使っていました。エンジェルサウンドとは超音波心音計で、病院の超音波検査機のようにプローブをお腹にあてて赤ちゃんの心音を確認するというものです。

ある日、エンジェルサウンドで心音が聴こえない時がありました。エンジェルサウンドは赤ちゃんのいる位置が遠かったり、プローブのあてる位置がずれてると聴こえない時もあるようなんですが、それを知っていてもいざ聴こえないとめちゃめちゃ焦るし落ち込みます。
それでもエンジェルサウンドは長時間使用すると赤ちゃんに影響があるとかないとか(どっち?)なので、心音が確認できるまで粘って探すこともしませんでした。

不安な気持ちを旦那にうちあけたことろ、どれどれと私のお腹に手をあててきました。そして「大丈夫だと思うよ」とのこと。
また無責任なことを~なんて思いまつつ、なんでそんな風に思うのか聞いてみました。すると少し前に私のお腹に手をあててた時に額の中心がジリジリジリ~って熱くなって、それ以来、手をかざすと何かを強く感じるようになったんだそうです。特に霊感もない人なんですけどね。
お腹に手をかざすと、あったかいというかとにかくエネルギーを感じるんだそうです。

まったくもって信用ならない話でしたが、何もすがるものがない私は胡散臭い旦那の励ましにのっかることにしました。
その後、妊婦健診までの間に1~2回エンジェルサウンドを使ってみましたがうまく聴くことはできませんでした。

そしてドキドキの妊婦健診で超音波の画面を見てすっごくホッとしたのを覚えています。
なにぃ~、旦那サウンド(エンジェルサウンドならぬってやつです)、やるじゃん!と。

その後もちょくちょくお腹に手をあてては元気かどうか教えてくれました。
「あれ?寝てる?」って言うようになった頃は、胎児の経過的にもちょうど寝るようになる頃でした。
他にも「今日ちょっと疲れてない?赤ちゃん元気ないよ」とか、戌の日に腹帯をした時は「今すごく喜んでるよ」なんて。
また旦那自身が疲れている時は、赤ちゃんからエネルギーを吸い取ってしまう感覚がするから触らない!なんて言うこともありました。

そして妊娠6ヶ月になった頃だったでしょうか。
旦那が最近赤ちゃんを感じる力が落ちてきたと言い始めました。赤ちゃんが大きくなってスピリチュアルな存在から人へと変わっていったからでしょうか。赤ちゃんの気持ちが手に取るようにわかる気になっていたので、赤ちゃんが急に遠くにいってしまったようでさみしく思ったのを覚えています。
その後、7~8ヶ月になる頃には何も感じなくなってしまったそうです。

とってもとっても胡散臭い話だと思います。でも、我が家の事実なんです。
旦那が悲しそうに「もうわからなくなっちゃった。。」と言っていた時には、ハクション大魔王の最終回ようなさみしさを覚えたものです。←もっといい例え、頑張って探そうか迷いました。

2つ目。話しかけていた通りに赤ちゃんが生まれてくれた

これは胡散臭くないです!だって、ほかの方のブログを見て真似して実践したらその通りになった、って話なので。

お腹の赤ちゃんに「2500g過ぎたら生まれてきてね。生まれる時はスポーンって生まれてきてね」って話しかけていたら、その通りになったんですって。
こりゃ私もやらなきゃ~!と。

なんせアラフォーで初産なんて恐れることだらけじゃないですか。同年代で出産した周りのママからは出産が大変だったという話しか聞きませんでした。
極めつけは里帰り先の友人の3年前の出産話で、陣痛で4日苦しみ5日目に帝王切開したんだとか・・・もう想像不可能ですね。。。

大きな子は産むの大変そうだから2500gくらいがいいなぁなんて思っていた時に、話しかけてたら本当にそうなったということを書いたブログをみつけました。
もうどのブログか忘れてしまいましたがまた目にすることがあればお礼をいいたいです。

その日から「2500g過ぎたら生まれてきてね。その時はスポーンって生まれてきてね。」そうやって毎日話しかけるようになりました。

その後順調に月日が経過し39週を迎えましたが子宮口はまだ1cm。前駆陣痛も全然だし、こりゃきっと予定日は余裕でオーバーするだろうな~3000g越えたらしんどいんだろうな~なんて思っていたところ、深夜に腹痛で目覚めました。

やっと前句陣痛きた~なんて思いながらケータイで陣痛の間隔を測ると、いきなり10分間隔。10分間隔になったら病院に電話してと言われていたので電話したものの、あと1時間様子見てとの指示。そして1時間様子をみているうちに7~8分間隔に。あれあれ、これってほんとのやつだわ、絶対に、なんて思いながら病院に電話したら、病院きてね、でも初産だからゆっくりでいいよ、とのこと。
ゆっくりなんかせずに速攻でいきましたけどね。痛いから。

病院に着く頃には5~6分間隔になってました。
子宮口は5cm開いていて子宮口も柔らかいからこのまま進行すると思うと言われ陣痛室に。
陣痛室でうーんうーんうなりながらも、横になったせいか陣痛は7~8分間隔に。
まぁでもちょっと時間がたったので子宮口見てみたところ、なんと子宮口9cm。その後、ほどなくして陣痛間隔が7~8分のまま全開に。
陣痛促進剤を使って、間もなく無事出産することができました。
朝7時に病院について、正午には生まれていたという、アラフォーとしてはかなりの安産だったんじゃないかと思います。

赤ちゃんがとりあげられた後、少し離れたところで体重を測っているようでした。
そこで聞こえてきた声が「わ~ぎりぎり。2528g、1回うんちしたら2500gきってたね」と。

助産師さんに、最初から10分間隔で陣痛がきたんですって話をしてたら、赤ちゃんが今生まれるって決めてきたんだろうねって言われて。

あ~2500g超えたから今日生まれようって思ったのかな~と。
スポーンって生まれてくれたし。

こんなにもちいちゃな赤ちゃんが、お母さんが言ってるからそうしてあげようって思ってくれたのかな。
いやいやその前に、私のところを選んできてくれたんだもんね。

おかげさまでたくさんの感動をもらった出産になりました。今思い出しても幸せになります。

ありがとう、ありがとう。

あ~、長文書いたからおせんべい食べよかな。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



 - 妊娠出産

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
妊娠への険しい道のり2

ここ最近、私が一番気になっていたもの、エルゴとLeeがコラボしたデニム素材の抱っ …

no image
妊娠への険しい道のり1

昨年11月に出産した娘も、はや4ヶ月。 これまでのことをまとめておきます。 まず …

no image
確定申告で提出した領収書の返却

私、里帰り出産をしたものですから、里帰り中の妊婦健診費の助成は受診票と領収書をも …

安産お守り
安産お守りを郵送で返納

出産からはや5ヶ月。 早く返さなきゃとずっと気になってた安産お守りの返納ですが、 …

no image
考えを改めたこと

私は37歳まで子供がほしいと思っていなかったので、子供がいる幸せを知って以来、も …