アラフォーで子供産んだり家買ったり

育児の話や新居の話などの日記です

心に響いた言葉集

      2015/10/06

前回のブログでは簡単に買えないものを紹介しちゃってすみません。
我が家も簡単になんて買えてないんですけどね。大人の利便性を削っても子供のために、なんて頑張っております。

なんてそれはさておき、高くて買いづらいものを紹介した後なので、タダでおすすめなものを紹介します。

というのは、最近はまっている斎藤一人さんの言葉をエッセンスとして抽出したものです。

「おいおい、これが響いていてこのブログか!」ツッコミは大丈夫ですからね!

一つでも響いたものがあれば幸いです。

    いいと思ったことを独り占めしない。すすめられた人が実践するかはおいておいてすすめることが大事
    欲を捨てない。欲は神様が与えてくれた能力。欲があるからエネルギーがわくし頑張れる
    相手のいいところをほめて「あなたは必ずいい方向へいくよ」と言ってあげる。そうすればその人の心の火を灯してあげられる
    素敵な人になるのにお金はかからない。笑顔ですごすこと。人を傷つけるような言葉を使わないこと。それだけ
    俺は世界中を旅できるし毎日ソープランドにだっていける。こんな俺が仕事が面白いっていうんだから間違いなく面白いんだよ
    ↑斎藤一人さんは総資産200億ともいわれる方ですので・・・
    嫌なことがあっても学べたことに感謝する、良いことがあっても学べたことに感謝する。感謝の多い人は必ず成功する
    今この瞬間から出会う人を大切にすること。目の前の人を喜ばせれたら、また一人、また一人ってやってると人を喜ばせる筋力がつく。するともっと多くの人を喜ばせられるようになる
    努力したことは絶対に人に見せてはいけない。神様にしか見せてはいけない。人に見せた瞬間に努力は帳消しになる。神様はそんな人を応援しない
    会う人全てを味方にする、これが意外と難しくない。いつもニコニコして、明るくて、思いやりがあればいい
    無敵とは強いことではない。敵が一人もいないということ
    ついてないときこそ「ついてる」って言う。お経のように「ついてる」と唱えていると、頭が勝手についてる理由を探すようになる。すると、想像もできないぐらい最高の出来事が起こってくる。
    人は失敗することもある。それは「このやり方ではダメだ」ということがわかったことだから「ひとつ勉強になった、頭がよくなったな」といえばいい
    いい本は、最低7回読まないと自分のものにはならないしできるようにならない。これは自分にとって必要な本だと思ったら、7回以上読んでみるといい
    ライバルの悪いところを探し出して悪口を言っているから、ライバルに負ける。なぜなら、ライバルのいいところを学んで、自分の弱点を直さないから。ライバルのよい点を認めてマネをすれば勝てる
    富士山に登ったら日本一。でも脚立を持っていってそこに置いて登れば、誰よりも高く登った人になる。アイデアで差をつければ勝てるということ
    働くっていうのは「はたがらくする」ということ。はたを楽にできると人から喜ばれる存在になる。人から喜ばれれば、人間というのは幸せになる。仕事がおもしろくなければ喜ばれるほど働いてみたらいい
    やりたい事は今やらないといつまでもできない。ヨーロッパ旅行に行きたいのなら、ヨーロッパ旅行のカタログだけでもみること。本当に小さいことでいいから今やれる小さいことから始めること
    返事はどういう「ハーイ」がいいのかも研究する。同じ「ハーイ」でも「いらしゃいませ」でも、「ソ」の音がいいのか、「レ」の音がいいのか研究する。研究して研究して研究するの
    日本人は、恥をかくことをものすごく嫌う。人が何か新しいことをしようとすると、一〇のうち九は失敗する。失敗するとたいていは恥をかく。「恥をかいてはいけない」という教えがあると人は段々萎縮していく。でも、恥をかきながら向上するんだよ
    たとえば、幸せな結婚をしたいなら今が幸せと思うこと。女の人が「1人でも幸せだ」と思っていると、必ず1人でも幸せな男が寄ってくる。「幸せにしてほしい」と思っていると「幸せにしてほしい」と思っている男を呼び寄せる。不幸同士が一緒になって幸せになれるはずがない
    100倍儲けている人を見て「あの人は自分より100倍スゴイんだ」と思うけど100倍スゴイ人間なんかいるわけがない。どの業界でも、微差。全部、微差
    一生懸命覚えたことは、部下でも周りの人にでも一生懸命教えればいい。一生懸命、出し切っている人には、次から次と知恵がもらえるようになっている。人間についてるモノって、手でも、足でも、頭でも、一生懸命使えば、もっとよくなる
    何もせずに待っているだけで、向こうから勝手にやってくるのは税務署とか、とにかく自分にとって不都合なことだけ
    誰にでも、ひとりか、ふたり、ウマが合わない人がいる。合わない人とは会わなければいい。梅干を頭に浮かべるだけで、ツバが出る。ということはその人のことを考えただけで頭のなかで会っているようなもの。だからその人のことも考えなくていい
    両親が喧嘩する言葉は毒。それを聞いたら子供はその毒を全部自分で処理しようとして毒を飲んでしまう
    自分に起きる問題は、自分を成長させるための天からのクイズ。そしてクイズに答えられなかったらもう一回違った形で似たような問題が来る。正解するまでずっと

    貴重なお時間をくださってありがとうございました。
    よろしければクリックお願いします↓
    にほんブログ村 子育てブログへ
    にほんブログ村


    高齢ママ ブログランキングへ



     - その他

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    日テレ・ベレーザの福袋
    【戦利品】日テレ・ベレーザの福袋

    お正月といえば福袋ですね(今頃!?)。 今年、十年以上ぶりに福袋を買ってしまいま …

    no image
    ほしいものをあきらめない ということ

    私がほしかったけどあきらめていたこと、それは二人目の子供です。 前置きしておきま …

    ボンディカレー
    カレーのボンディのお取り寄せ

    実家に帰省にあわせてみんなで食べれるように 欧風カレーのボンディをお取り寄せしま …

    no image
    ブログはじめてみました

    はじめましてアラフォー主婦のオンミーといいます。 体外受精で子供を授かり、201 …