アラフォーで子供産んだり家買ったり

育児の話や新居の話などの日記です

愛媛から東京に車を運びました

      2015/10/06

いつかは欲しいと思っていたマイカー。実家の親が使い古した自動車をもらえることになり、急きょ車持ちになりました!
走行距離は3万いってませんが、なんと驚きの16年落ち。
乗り心地はそれなりですが東京での運転に慣れてないのでちょうどよかったりします。

愛媛から東京に自動車をどうやって運ぶ?

私の実家は愛媛にあります。

問題はそこからどう運ぶか。自分で乗って帰る!と言ったら、じゃああげないと言われたので、やっぱりうそうそ!なんとかします!

ネットで調べていたら自動車の引っ越しサービスがたくさんヒットしました。
それらのサイトで見積をとってみると思ってたより安くてびっくり。普段縁のないことって知らないものですね。

数社見積をとって一番安かったのは・・・

    代行.netで、愛媛→東京 ドアtoドアで 51,624円(税込)

    広告の露出が多い、少し大手っぽいところもありましたが、それらと比べて1万円以上安く、私が実家まで行って自動車に乗って帰ったくらいの価格だったので、即決!

    依頼の前にまずは代行.netについてネットで評判を探してみました。
    それが、代行.netの評判らしきものが見当たりません。まぁそんなにしつこく探してはいませんが「代行.net 詐欺」で検索してもヒットしないのでまぁいいでしょう。

    クレジットカードで決済するのはためらいましたが、結局は手間を惜しんでカード払いにしちゃいました。

    カード決済した後、メールが届きました。
    メール内にはネットで依頼情報が確認できるページへのリンクがついていて、ちゃんとしてそうだな~、そう思ったのを覚えています。

      運送費決済後、ここからドキドキが始まるのでした

      支払い完了後、2営業日以内にくるはずの連絡が、こない!

      連絡まだかな~?なんて思ってるうちに2営業日目の営業時間は終わってしまったので、翌日電話してみることに。

      翌日、営業開始時間から30分ほど経った頃、こちらから電話してみると、何コールか鳴ったあと、

      ガチャ・・・・

      「本日の営業は終了しました。本日の営業は終了しました。本日の…」電話に出たのはちょっと早口な「本日の営業は終了しました」無限ループ。

      え?

      ちょっと待って、ちょっと待って、おにいs(以下略

      今日が休業日でないのは間違いない。

      も、も、も、もしかして、これって・・・やっちゃったんじゃないの?!?!?!

      あわてて代行.netにメールしてみました。
      ですが、こちらが望むのは大親友並のレスポンスなので、代行.netが親友のはずもなく。。。

      次に、一度検索したはずの「代行.net 詐欺」をまたもや調べなおす。。。でも特にヒットせず。

      そうだ!メールに書いていた自動車引き取りのステイタス確認のページは?

      実際にそのページをみてみると、私の名前・住所等の基本情報がまとまっていました。項目に「自動車引き取り日」「自動車納車日」があり、そこは空欄でしたが。
      このページって、客を安心させるためのものかしら・・・手のこんだ詐欺なら普通にやりそう。

      ・・・それにしても他社より1万円安い値付けって、怪しすぎず、かつ、しっかり客を流れさせられる、巧妙すぎる値段設定だわ・・・なんてことを考えながらもドキがむねむねしっぱなしです。

        その後、もう一度電話することにしました。

        電話を何度かかけるというのは当然行うべきことなのになかなか行動しなかったのは、詐欺にあったと確信するのがこわかったからなんだと思います。

          そして・・・

          プルルループルルルー、ガチャ

            「はい、もしもし代行ドットネットですが」

              おお〜〜〜!!!!!

              神様、ありがとう。人間が電話に出てくれました。。。
              このときの私は、旦那からお小遣いあげてって言われたらいいよって微笑んで答えられるくらい寛大な心を持ててたと思います。

                電話し終わってみると、とても丁寧で信頼のおけそうな感じを受けました。車の引き取りや納車のタイミングには改めて電話連絡をもらえるそうです。

                そして、こちらへの連絡が遅れていたのは手配会社とのやりとりが遅れていたからのようです。
                本来であればその遅れている旨を2営業日以内に連絡するべきだと思いますが、人間が電話に出たことで気を良くしている私は慈悲の心でやさしく包み込めましたね。

                ただ、それでもまだこの代行.netを疑う気持ちはぬぐえませんでした。それくらいショックが強かったんだと思います。

                とりあえず、自動車引き取りの前日に連絡が連絡があるとのことだったのでそれを実家に連絡しました。

                  またもや、くるはずの連絡がこない!

                  実家に電話があったであろう、その日の夜のことでした。
                  実家から電話があって、今日くるっていってた電話連絡、こなかったけど明日ほんとに引き取りに来るの?と。

                  えー・・・

                  うそー・・またまた~。こんなところでつく嘘、少しも面白くありませんから~!ざんねんっ! byなんとか侍 ←物忘れがひどくて悲しいです。

                  もちろん嘘のはずありません。

                  そしてまたドキドキの夜を過ごすことに。
                  この一文だけみると素敵な夜のように思えるから不思議です。

                    次の日、また電話をしてみました。
                    今度は前にかけた時よりちょっと遅めの、営業開始時間から1時間過ぎた頃に。。
                    なんのための営業時間じゃ!ってつっこみながら。

                    今度は一度の電話で人間がでました。
                    それだけでラッキーと思える私の幸福感度はかなり高いものだったと思います。

                    連絡がないことを伝えると、引き取り会社に連絡してすぐ電話をするように伝えるとのことでした。

                    それからほどなくして実家から引き取り時間の連絡があったとのこと。
                    引き取りは夕方5〜6時とか。夕方?うーん、嫌な予感。いちいち疑ってしまいます。

                      その晩、実家から電話があり、車の傷や中身のものを丁寧に確認してもっていったよと。キーホルダーもブランド物をつけていたら、はずしてほしいっていわれたと。
                      うわ〜、これが詐欺なら周到過ぎるわ〜なんて、心の中から疑いの気持ちがどうしても消えません。

                      そしてそこから納車までの4日間、不安な日々を過ごします。今詐欺にあったらお金と車のダブルの損害だな・・・と。

                        またまたまた、くるはずの電話連絡がこない

                        東京への納車の前に来るはずの連絡がまたしても来ない。。なんて焦りまくっていたら今回は私の勘違いのようでした。
                        先方に確認し、自分のミスだとわかり安堵の気持ちでいっぱいでした。

                          納車当日。遂に、私がだまされたのかわかる日がきた

                          納車の日をそんな風に考えてしまう時点でだいぶ病んでいるのがわかります。

                          結局、スーツ姿のちゃんとしたおじさんが車庫入れまでしてくれて終了

                          終わってみれば、代行.netは自動車の引っ越し自体は安価だし丁寧に運んでくれるいい業者さんだったと思います。
                          もちろん、電話連絡が遅滞しているのはビジネスとしてだめですけどね。
                          でも、だまされたかも?!という、低いところから評価がはじまった私としては無事に納車されたことで祝杯をあげたいくらい幸福な気持ちに満たされています。ここ最近、むしょうにワインが飲みたいのもありますが。

                          そんなこんなで、ここ数日、地味~にスリリングな日々を送っていたんです。私。

                          にほんブログ村 子育てブログへ
                          にほんブログ村

                          にほんブログ村 住まいブログへ
                          にほんブログ村

                          にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                          にほんブログ村



                           - 新生活

                          Message

                          メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

                            関連記事

                          関連記事はありませんでした